top of page
  • 執筆者の写真PR・広報担当

【登壇情報】弊社代表 桜井が1泊2日の合宿型ワークショップin熊野古道に登壇いたします。

更新日:11月14日

マーケターやPR人材が熊野古道の地域課題を解決する、1泊2日の合宿型ワークショップ第2弾を開催します(12/9〜10開催)

Kansai Marketing Camp in 熊野古道~「人生の節目で歩く熊野古道」を作るPR戦略会議~
Kansai Marketing Camp in 熊野古道~「人生の節目で歩く熊野古道」を作るPR戦略会議~

PRTIMESはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000075785.html


不動産開発・ホテル運営の株式会社日本ユニスト(大阪市、代表取締役:今村亙忠)は、熊野古道の1棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」(和歌山県田辺市)で、一流のPRパーソンやマーケターを講師に迎え、地域課題を解決する力を磨く1泊2日の合宿型ワークショップ「Kansai Marketing Camp in 熊野古道」を、12月9日(土)~10日(日)に開催します。


お申込みはこちら〉https://kumanokodo-marketing.peatix.com/view

地方の活性化に第一線で取り組むマーケターやPRパーソン3名とともに、地方創生を持続的に実現するための答えを探すワークショップ「Kansai Marketing Camp in 熊野古道」。2023年6月の第1回に引き続き、1泊2日の合宿形式で再び開催する運びとなりました。 舞台となるのは前回と同じく、和歌山県田辺市中辺路町の山間にある1棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」。人口約70人の高原地区に位置しており、宿の目の前には熊野古道が通っているものの、少子高齢化や働き手不足、観光資源を最大限に活用しきれていないなどの課題を抱えています。

今回のワークショップでは、「熊野古道=人生の節目で歩く道」という認知を浸透させるため、どのようなPR戦略を立てたらよいのか、講師とともに議論し、解決案を導き出します。熱い議論を交わすだけでなく、参加者みんなで熊野古道をトレッキングする時間も設けています。


Kansai Marketing Camp in 熊野古道~「人生の節目で歩く熊野古道」を作るPR戦略会議~
前回の様子(熊野古道をトレッキング)


【参加対象】※地方を盛り上げたい方なら、どなたでもご応募可能

・関西のマーケティング・PRに従事している方 ・地方でビジネスをしており、マーケティングに危機感を覚える経営者や町おこしの方 ・マーケティングを学びたい社会人・学生の方 ・地方/地域で活動する経営者


イベント詳細


■開催日時 12月8日(金)~10日(日) ■会場 SEN.RETREAT TAKAHARA(〒646-1421 和歌山県田辺市中辺路町高原1966) ■参加費 ・2泊3日宿泊券:4.5万円(6名様限定) ・宿泊:3.9万円(10名様限定) ・夕食・サウナ付き日帰り:2万円(10名様限定)

■応募締切

10月31日(火)

詳細・お申込み:https://kumanokodo-marketing.peatix.com/view

熊野古道に点在する宿「SEN.RETREAT」

「SEN.RETREAT」は、大自然の中でストレスをリセットする「リトリート体験」ができる無人運営宿のブランドです。ブランドコンセプトは「RETREAT 歩いて、遊んで、夢中で休んで」。リラクゼーションに満たされ、明日の自分を好きになってもらえる体験をご提供します。熊野古道の主要な参詣道「中辺路」沿いに泊まり歩ける宿を計4カ所作る計画で、第1弾として、標高300mの山間にある集落・和歌山県田辺市中辺路町高原で、空き家をリノベーションした一棟貸し宿「SEN.RETREAT TAKAHARA」を2021年10月、開業しました。 SEN.RETREAT TAKAHARA〉 https://sen-retreat.com/stay/takahara/


Kansai Marketing Camp in 熊野古道~「人生の節目で歩く熊野古道」を作るPR戦略会議~

【施設概要】

所在地:和歌山県田辺市中辺路町高原1966

TEL:0739-64-0556

客室:全3室の1棟貸し

アクセス:紀勢自動車道「上富田IC」より車で40分


Kansai Marketing Camp in 熊野古道~「人生の節目で歩く熊野古道」を作るPR戦略会議~



bottom of page